1億円稼ぐ社長の時間管理術

「忙しい」という漢字は、心を亡くすと
書きますが、心を亡くしていませんか?

忙しい人が必ず口にする言葉、

「時間がない。」

これって、必ず誰もが一度は
使ったことがある言葉ですよね。


私も、今まで生きてきて、
何回使っただろう・・・ってくらい
使ってきました。


でも・・・・

時間は平等に与えられています。


誰でも1日24時間というのには
変わりなくて、

それは、私もあなたも、1億円稼いでいる人も
月収3万円稼いでいる人も、みーーーんな
平等に24時間なのです。


それでも、時間がないと言う人と
時間にゆとりある人がいるのは、
時間がないと言う人は、
時間は自分で作ることができるということを
意識していないからです。


時間は、自分で作ることができます。


でも、この意識がないと、いつまでたっても
時間は作れないのです。


なので、まずは、時間は、自分で作れる
ということを認識すること。


これが第一歩です。


これを意識するだけでも、
普段ボーっと何もしないで、
何も考えないで過ごしているコマ切れ時間が
見つけてみると結構あることに気付いていきます。


電車を待っている5分
鍋で煮込んでいる時の10分
待ち合わせで待っている時の5分
レジで並んでいる時の5分
取り掛かっている仕事が早く終わって、次の約束までの10分
休憩時間5分
お散歩中の15分



ただ・・・・


この隙間時間を有効に活用できていない人って
多いですよね。


私も以前までは、ボーっとして過ごすか、
携帯を見て終わるかで終わっていました。


でも、10分で何ができるか?
何をすればいいのかがわかっていなければ、
ボーっとして過ごしてしまうのは、当たり前なのです。


1日のうちで、隙間時間って結構たくさん
あっても、何をすればいいのかわからなければ、
ただ時間が過ぎていくだけで、何もできません。


そのために、隙間時間が出来たら、何ができるのか?


時間の長さごとに、隙間時間リストを作っておけば、
とっさの時でも、限られた時間を有効に活用することが
できます。


私の場合は、5分、10分リストというのを作っていて、
5分の隙間時間が出来たらこれをやろう、
10分の隙間時間ができたらこれをやろうというのを、
決めています。


これをやるようになってから、
時間を有効活用できるようになって、
作業も以前よりも、はかどるようになりました。


たかが5分と思うかもしれませんが、
1日にできる隙間時間5分は、かき集めると、
1日30分くらいの作業ができます。


5分でも時間を無駄にせず隙間時間リストを作ってみて、
時間を少しでも、有効に使っていくことが、
時間リッチになる秘訣なのです。


そして、時間は作れると意識した次の段階は、
しっかりとその日やるべき作業をノートに書いて、
自分が決めた時間の中でやっていく事です。


私は、ノートと手帳に、毎日自分がやることリスト
というのを書き、やることには、必ず時間も記載しています。


例えば、

・ブログ記事更新 30
・ステップメール作成 120

こんな感じで、やることと、時間を
書いています。


そして、キッチンタイマーで時間を測って、
その時間内に終わったら、ノートに
はなまるをする。


この時間内でできるだけ作業を終わらせよう
この認識を持つだけで、だいぶ変わります。


これが去年夏くらいからの私の日課です。


最初はなかなか自分の設定した時間通りにいかないですが、
自分が、どの作業にどのくらいかかっているのか?


これを把握するだけでも、計画がものすごくたてやすく
なりました。


そしてつい最近、1億円稼ぐ女性社長みすこさんと
出会って、時間管理、スケジュール管理を
教えてもらい、ここ最近プラスしてあることを
やっています。


今まで私は、はなまるをつけて終わりにしていて、
時間内に終わらなかったときの対処法はしていませんでした。


しかし、時間内に終わらなかった時、
出来た時と出来なかった時では、
何が違うのか?を分析してみる。


そうすることで、はなまるが付いたときと
付かなかったときの違いがわかり、
良かったときのことを取り入れることが
できるのです。


出来なかった時 (はなまるがつかなかったとき)



出来た時と出来なかった時では、何が違うのか?を見る。
落ち込むのではなく、出来たときは、何が良かったのか?
出来たときのことに意識を向ける。



違いがわかる。



はなまるがついたときのことを取り入れていく。



はなまるがつかないということを減らしていく。



はなまるが増えていく。



ノートに表を作り、ラジオ体操の出席簿のような感じの
表にして、楽しみながらやっていき、はなまるが増えて
いくことで、「やった」と達成感が出て、モチベーション
維持にもつながります。


そして、どこが良かったのか?改善点なども書き込んで、
改善点は何をしたのか?を書き、取り込むことで、
1つの表になるので、自信のツールにもなり、
達成感もつきます。



1日24時間しかない時間。

意外にボーっとしている時間ってたくさんあります。

作る時間は、いきなり5時間を作るのは無理ですが、
10分、5分であれば、誰でも隙間時間はあります。


まずは、ボーっとしていて、無駄にしている時間を
10分でも隙間時間を見つけていくことから
始めていき、自分の決めた時間の中で
作業を終わらせ、はなまるで達成感を感じながら
楽しみながら、次につなげていきましょう。



あっ、ただし・・・

「必死に頑張って、頑張ってここまでやる。」ではなくて、
最初は、確実にこなせそうだなと思うことを計画して、
はなまるを多くして、まずは、達成感を味わうことを
おすすめします。


じゃないと、最初の段階で、嫌になってしまうので。


楽しみながら、お試し下さいです^^





【追伸】

24時間対応の時間軸が書き込める
手帳を買いました。

ここの手帳です。



1日1ページ、時間軸があるので、
すっごーく便利。


みすこさんに、小学校の時のように、
時間割を作ると楽しいし、良いわよーと言われ、
1日2時間単位の作業時間割を作って
手帳に書き込んでます。


4時から6時は家事の時間
8時から10時はステップメール作成の時間
10時から12時は、レポート作りの時間
など・・・


手帳に枠を作って、(私は矢印にしてます。)
1日2時間単位の時間割を作ります。


時間割の時間は、自分で決めてOK。
1時間半でもOK、1時間でもOK。


私は2時間を1コマとして、
作業する内容を書き込んで、目に見えるところに
開いた状態にして、作業をしてます。


これ、ものすごく面白いし、楽しいです。


しかも、その日やるべきことが
明確になるので、作業に集中しやすい。


次は、メルマガの時間♪
次は、ステップメールの時間♪
次はレポート作成の時間♪


こんな感じで、楽しみながらやってるのに、
集中力も半端ないんです。


時間割スケジュール、とってもおすすめ。


そして、2012日本文具大賞デザイン部門
グランプリ受賞したEDITの手帳もおすすめです。


1日1ページ書き込めるとこが、
たくさん書く私にはぴったりの手帳です。


今年はピンクじゃない色を買ってみました♪
カラフルなやつ♪


【追伸2】

明日からしばらく(多分5日間か6日間?)
東京に行ってきます。


打合せと動画撮りです。


この数日も予定びっしりなので、
前もってできることはやってから望もうと思い、相手先に、
PDF何ページにもわたり、これと、これと、これと、これと、
これをやっておいて下さいと優先順位付きで、書いて送ったら・・・


[13:52:27] 美寿子: うわー
[13:52:39] 美寿子: スパルタですね(笑)
[13:52:51] 美寿子: 書き出してはみたけれど
[13:52:56] ぴの: スパルタって。笑
[13:53:03] ぴの: 延期しますか?
[13:53:06] 美寿子: ぴのちゃん
[13:53:20] 美寿子: いえ、
[13:53:28] 美寿子: やってはみます


スパルタだって、私。笑


この量を、初心者さんに言ったら・・・
3分でネットビジネスやめちゃうかもしれないので
言えないですが。


1億稼ぐ人には、スパルタ。笑


でも、そのおかげで、アフィリエイトの事が
わかってきたし、新世界の内容も習得してきています。


新世界の購入者通信で、ほとんどの人が数日かかることを、
半日で終わらせるので、すごい。さすが!
行動力が半端ないです。


メルマガの反応もアップしたみたいで、
嬉しいですね♪


こんなスパルタぴのですが、
しばらく東京に行ってきまーす☆


メールのお返事は、深夜になる可能性高いです。
ゆーっくり待っていて頂けると有難いです。




【追伸3】

スパルタで鍛えて欲しいって人は募集中!!笑
いないかw





無料ビジネス教室

huri

ビジネス入門特別教

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:時間管理術

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ