ステルス(隠密)を購入しある事に気付いた

日一生懸命心を込めて記事を書いていれば、
読者さんに伝わるはず!って思っていませんか?



ぴのは、ずっと
丁寧に、分かりやすい記事を書いていれば
読んで頂け、行動していただけるはず!
そう思っていました。


でも実際は、 毎日毎日一生懸命心を込めて記事を書いても、


●メール相談、感想メールがこない。

●レビュー記事を書いた時の記事のコメントは
なかなか来ない。

●良い商品なのに売れない。



何がいけないんだろうなぁ~?


そう思っていた時、
共感の重要性に気付いたんです。



記事を書くときに、

今読者さんはどんな悩みを持っているのか?
今読者さんはどんな不安を抱えているのか?
今読者さんが望んでいる事は何なのか?



あなたが読者さんを理解し、
共感してあげるんです。


そうすることで、
自然に読者さんの心を動かす文章
書けるようになります。


どうやって買ってもらおう?じゃなくて、
読者さんの必要な商品って何だろう?


あなたが読者さんをわかってあげることで、
読者さんもあなたの記事に共感して頂けるようになります。


私が、このことに気づけたのが、
ステルスという教材のおかげです。


ステルスにあった、共感に重点をあてた
ライティングを学び、記事を書いたおかげで、
読者さんから、すぐにメールを頂けるように
なりました。



—————-ここから————————

■メルマガ・ブログの引用可否(フリー01): イニシャルで引用可
■質問概要(フリー02): メルマガ記事について
■質問内容(フリー03):

ぴのさん、こんにちは。
Kです。

今日のメルマガ、凄く凄く共感しました。

私の事?と一瞬ドキっとしました。
自分に言われているようでした。

いつもとっても為になるメルマガありがとうございます。
これからも楽しみにしています。

—————ここまで————————-


>私の事?と一瞬ドキっとしました。
自分に言われているようでした。


こう言って頂けるのも、ステルスで、
共感に重点をあてたライティングを学び実践したからです。



—————ここから————————-

■メルマガ・ブログの引用可否(フリー01): イニシャルで引用可
■質問概要(フリー02): メルマガ記事について
■質問内容(フリー03):

ぴのさん、こんばんは^^
メルマガ読ませて頂きました。

モロ今の自分((((;゜Д゜)))))))って思いました。。

僕自身、最近気が張ってきたのでそろそろマジでやって行こう!と思ってます。

って事で早速ノート買ってきました(>∀<●)ノ
デザインは最悪ですけど5冊で149円のノート買って早速書きます!!

—————–ここまで———————–


>..モロ今の自分((((;゜Д゜)))))))って思いました。。


こう言って頂けるのも、ステルスで、
共感に重点をあてたライティングを学び実践したからです。


そして、
昨日も、読者さんからメールを頂きました。


—————–ここから———————–

■メルマガ・ブログの引用可否(フリー01): ニックネームで引用可
■質問概要(フリー02): メルマガ記事について
■質問内容(フリー03):

ぴのさんこんにちは。
いつもお世話になっています。

今日のぴのさんの記事は、僕が今まさに
抱えていた悩みに応えてくれるものでした。


ライティングサクセスロードは、売れる文章の書き方が事例を持って明確に書かれているのですが、「自分らしい文章を曲げずに人に読んでもらえる文章は書けるだろうか」
という思いも持ちながら読んでいる部分もありました。


ライティングサクセスロードのエッセンスを自分のものとして、自分らしい文章を書く。

このことを大切に、これからも勉強と実践を続けていきます。

——————-ここまで———————

昨日の記事
ステルスとライティングサクセスロード比較



>今日のぴのさんの記事は、僕が今まさに
抱えていた悩みに応えてくれるものでした。


こう言って頂けるのも、ステルスで、
共感に重点をあてたライティングを学び実践したからです。



【共感の力は、絶大です。】



今まで、商品を紹介した記事では、
このようなメールを頂く事はありませんでした。


来たとしても、教材の質問メールを
頂くくらいです。


共感に重点を置いたライティングを身につける事によって、読者さん目線の文章を書けるように
なります。


読者さん目線の文章を書けるようになることで、
信頼関係が築けるようになります。


信頼関係が築けるようになると、
商品をご購入して頂く事ができるように
なるんです。


ステルスは、自分の価値観をおしつけたり、
煽って買ってもらう方法ではなく、
読者さんの事をあなたがわかってあげて、
心に響く文章を書くことで、商品をご購入して
もらう事ができるようになるという教材です。



「心を込めて毎日一生懸命記事を書いているのに、全然メールが来ない」

「毎日記事更新しても、全く反応がない。
売れない。」


そんなあなたに、遠回りをしてほしくないから、


もし、あなたが

●お問い合わせメールが欲しい。

●自分のおすすめする商品をご購入してもらいたい。

●読者さんと信頼関係を築きたい。

●反応のない記事を変えたい。


そう思っているのなら、
ステルスはお役に立てるぴったりな教材です。



あなたも、共感ライティングを学び、
反応のある記事を書けるようになりませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ステルス特典付きレビュー






わからない事・質問・悩みなどございましたら
お気軽にメールくださいね。
一人で悩まないで、一緒に解決策を考えていきましょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぴのに相談する


 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

ある販売者さんとのインタビュー音声公開‏
ミラクルが起こるかもしれません
ある教材の目玉特典公開
‏記事を書く上で気を付けている5つのポイント
【予告】ぴのの恥ずかしいダメな裏側暴露

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年12月28日 | コメント/トラックバック(6) |

カテゴリー:ステルス

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ぴの様

    お世話になっております。
    なかつくにです。

    共感の重要性・・・
    頭では分かっていても、
    いざ記事を書くと、うまくいかない・・・

    まさに今、私が抱えている悩みです。

    ステルスの存在は知っていましたが、
    やはり、かなりいい教材のようですね。

    今日で特典が削除されちゃうのかぁ

    残り少ない時間でよく考えてみます。

    それでは、今後ともよろしくお願いします。

    応援しますね~ ポチッ!

  2. ぴの より:

    なかつくにさん

    なかつくにさん、こんばんは^^
    コメントありがとうございます☆

    そうですよね。
    わかっていても、なかなか
    自分一人だとうまくいかないですよね・・・・。

    なかつくにさんも抱えている
    悩みだったんですね。

    はい^^
    おすすめの教材です。

    ゆっくりご検討下さい^^

    こちらこそ、今後ともよろしく
    お願いします。


    応援ありがとうございました☆

  3. みや より:

    ぴのさん、今晩は。
    みやです。
    遊びに来ました~

    共感ライティング。
    上手い言葉ですね。
    ん~。
    今は好き勝手書いて趣味ブログ化してるから
    こういった教材で勉強する必要があるんだろうなあ。
    肝に銘じておきますm(_ _)m

    応援ぽちん(・∀・)b

  4. キースです。
    いつも応援感謝しております。

    キースも最近ステルス購入しました^^

    まだはじめたばかりですが、記事をかくにあたり
    とても大切なことを学べる教材だと感じてます。

    キースもぴのさんのように読者の方に共感していただける
    記事をかけるようがんばります!

    応援します。ポチ^^

  5. ぴの より:

    みやさん

    みやさん、こんばんは^^
    コメントありがとうございます☆

    最初のうちにライティングを
    勉強すると、反応のある記事を
    書けるので、楽しみながら
    実践しやすいですよ^^


    応援ありがとうございました☆

  6. ぴの より:

    キースさん

    キースさん、こんばんは^^
    コメントありがとうございます☆

    キースさんもステルス購入
    したんですね^^

    そうなんですよね。
    きっとメールセミナーが始まれば、
    もっと学べると思いますよ☆

    楽しみながら頑張りましょうね^^

    応援ありがとうございました☆


コメントをどうぞ

このページの先頭へ