カエルにかぶりついて大満足な私⑤

3日目。

この日のお昼は、中華街にみんなでむかった。




032_thumb3


033_thumb3

食べたいものを適当に選らんで注文。

料理はどんどん運ばれてくる。


 

激うまだった春巻き

026_thumb3

みんてぃあさんが注文したチンジャオ・ロース
激うますぎ。

027_thumb3

まだまだ出てくる。

カシューナッツの炒め物

028_thumb3

私が頼んだエビチリ

029_thumb3

忘れられそうになった焼きそば

031_thumb3




そして、今回、セミナーのワークでもあった、
新しい事にチャレンジしようということで、


普段だったら絶対に頼まないカエルを頼んでみた。



どんな形で出てくるんだろう?

一匹丸々出てくるのだろうか?

緑のカエル?茶色いカエル?



そんな妄想をしながら、
ドキドキして待つ。



待つ事数分。


きたー、カエル。










ほえ?










カエル↓


030_thumb3


意外に普通じゃん。




味は、鶏肉みたいで
美味しかった。


でも、骨が凄く多くて食べにくかった。

ボリボリ噛んでも噛んでも骨は、
噛み切れない・・・・・・



ということで、もう頼まないかな。


人生で最初で最後のカエル。

でも、食べたことで、食べてみないと
わからないということに気付いた。


実際、味は美味しかったし。


食べてもいないのに、カエルだから、
まずそう、美味しくなさそうと決めつけるのは、
よくないなと思った。



そして、これは、普段の生活やビジネスでも同じ。


難しそう、自分には無理だ。

こう思いがちだが、
やってみないと難しいかなんて
わからない、やってみないと自分には無理かもわからない。


だから、
まずは頭で考えず、やってみてから
考えよう、
そう思った。



今回の中華街も、全てみんてぃあさんに
ご馳走になった。


みんてぃあさん、カエル、ちょぴっとしか
食べてないのにな。


今度は私が、カエルをたくさんおごりますね^^




第6章





無料ビジネス教室

huri

ビジネス入門特別教室

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:セミナー

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ