イラっとしちゃってごめんなさい。

前回の記事、凄く反響がありました。

前回の記事



色々な意見があって、私自身も、
ものすごく考え、色々な気づきを
得れました。


本当は、今日のメルマガで、私が水を吹き出しそうになった
感想を取り上げようと思っていたんですが、
昨日きた感想メールで、もしかしたら
同じように感じている人もいるかな?

そう思い、予定を変更して、
1通のメールをシェアしますね。



——————ここから——————-

こんにちは^^
昨日のメルマガ考え込んでしましました。
ばい菌好きいますよ☆


研究室にこもって、今日は○○菌がなんとかで・・・
って熱く語る変な人ですけど(笑)

自分のミッションをこなしていかないといけないですよね。

正直、ちょっとイラっともしました。


>例えば、うつ病になって、苦しんでいた人。
>こういう人は、うつを通して、
様々なことを学んでいるはずです。
>そして、学んでいることがあるということは、
今現在うつに苦しんでいる人に対して、お役にたてることが
たくさんあるということです。


うつに苦しんでいた・・・こう言える人って少ないと思うんですよ。
反復するものですし、治療が終わるかどうかもわからない
長くて、辛いものです。


言い回しかもしれませんが、イラっとしました。
そんなに簡単に言わないでと。


でも、ミッションが見えました。

だって、実際に体験していない人には、
そう見えるわけですから、自分にしか伝えられないことや
治ってなくても経験から伝えられることって
たくさんあるんですよね。


私が、赤ちゃんを亡くした辛さをわからないように、
体験した人にしかわからないものがあるんですよね。


まだ自分が変化してこれているのか
変われた自分がいるのか
向き合いながら、伝えていく力をつける必要があるんですね。


また、大切なことを気づかせていただきました。


イラっとしちゃってごめんなさい。
ありがとうございました。


お忙しいと思いますので、お返事のお気遣いは結構です。
イラっとしてんじゃねーよ!!
っていうお叱りは受けますが^^;
では、失礼します。

——————–ここまで——————–

Yさん、感想メールありがとうございます。


もし、Yさんと同じように、私のメルマガを読んで、
イラっとしてしまった人がいたら・・・・


なので、言いたくない部分も隠さず、
メールの返信をお見せしますね。


—————ここから———————-

Yさん、こんばんは^^
ぴのです。
メールありがとうございます☆


> 正直、ちょっとイラっともしました。
> うつに苦しんでいた・・・こう言える人って少ないと思うんですよ。
> 反復するものですし、治療が終わるかどうかもわからない
> 長くて、辛いものです。
> 言い回しかもしれませんが、イラっとしました。
> そんなに簡単に言わないでと。


イラっとさせてしまった事は
本当に、すいませんm(_ _)m


Yさんを私のメルマガで、
不快な思いにさせてしまったことは、
申し訳なく思いますし、私もとっても悲しいです。


でも、イラっとしてしまう気持ちは
凄くよくわかります。


また、体験したことのない人にしか
わからないというのも、凄くわかります。
それは、私が体験してきたからです。


私は今回のうつの事も、そして、毎回のメルマガも、
毎回真剣に書いて送っています。


簡単に言わないでとYさんは
おっしゃっていましたが、
簡単には言っていません。


うつの人がどう思うか?
その部分もしっかりと考えて
発信しています。


考えても、送ろうと思ったのは、
うつで苦しんでいる方、自信がない人を
助けたい思いがあったからです。


実は、私も軽いうつになったことがあります。


あまりに苦しくて、この世からいなくなった方が
いいのではないか?ずっとずっとそればかり
考えていました。


そんな風に毎日毎日泣いてばかりいたせいで、
あるとき、過呼吸になって、救急車で運ばれ、
その後も、発熱でうなされ、トイレに一人で
行くこともできずという
苦しかった経験があります。


でも、もしかしたら、私はYさんほど、
ひどくはないのかもしれません。


でもですね、だからこそ、今苦しくても、
ネットビジネスを始めようと思った、
それだけで、私は、素晴らしいことだと
思うんです。


第一歩ですよ。


そんな中で、今もまだ、もしかしたら、
過呼吸になって始められない人だっている。


そういう人に、自分が発信した情報で、
救えるかもしれないんです。


私は、そういう人たちを救いたい、そう思っています。


だから、今回の記事を書きましたし、今何か悩んでたり、
苦しんでいることがあっても、それを伝えることで、
誰かが救われるのなら、それを伝え、一緒に
ネットビジネスの良さを発信していきませんか?
そういう意味も込められています。


そのおかげで、うつで悩んでいた人から
元気が出ました、頑張りますと
メールを頂くことができたので、私は
送って良かったと思っています。


私も赤ちゃんを失ったこと、
そんなこと、言いたくないですし、
最初のころはずっと隠していました。


でも、それって、助けられる人がいるのにも、
何もしないで、無視しているのと同じだなと
思ったのです。


私が言えないとか、恥ずかしいとか
苦しいとか、そういうのは、全て自分の感情です。


ではなく、相手の感情を考える。


こう思ったとき、自分の思いよりも、
発信しないとという気持ちに変わっていました。


Yさんがおっしゃるように、
言える人って少ないかもしれません。


でも、少ない中で、自分がいうことで、
誰かの心を癒せたり、誰かの気持ちを
頑張ろうって思ってもらうこともできるってことです。


Yさんには、そうなってもらいたい、
そして、Yさんは出来ると信じています。


> でも、ミッションが見えました。
> だって、実際に体験していない人には、そう見えるわけですから、
自分にしか伝えられないことや治ってなくても経験から伝えられることってたくさんあるんですよね。
> 私が、赤ちゃんを亡くした辛さをわからないように、
> 体験した人にしかわからないものがあるんですよね。


Yさんがミッションが
見えたのなら、良かったです^^


両方体験して、赤ちゃんを失う事の方が
数百倍苦しかったですね。
大切な命を守ってあげれなかったわけですからね。


自分の悩みなんて、ちっぽけだなと
その時感じましたし、この経験があるからこそ、
もうこれ以上辛いことはないだろうとも
思っています。


Yさんも、今回イラっときたり、
自分が辛いと感じたのなら、
それをバネにして、同じような境遇の人を
救っていってくださいね。

ぴの

——————-ここまで————————–


このメールの後、Yさんからは、
長文でメールを頂き、Yさんの思いを
聞くことが出来、頑張りますと
言って頂けました。


わかってもらえて良かったです。


心の問題って、本当難しいと思います。

なった本人しか、苦しさはわからないですしね。


でも、それを乗り越えて、また乗り越えようと思って、
今こうして、ネットビジネスをやろう
そう思ったことは、素晴らしい事
だと思います。


そのことに自信を持って、
情報発信していってもらいたい
私はそう思っています。


今現在うつと向き合いながら作業をしている人からも、
感想メールを頂きました。


——————ここから———————–

今日も、メルマガありがとうございます★
早速、拝見させて頂きました。


ばい菌自体は、わたしも好きではありませんが…
以前、勤務していた病棟が抵抗力の低い患者さんばかりだったので
色々なばい菌対策をしたなぁ…と思い出しながら読ませて頂きました。

>不要物、余ったもの、私物を
分解し、土に還すという使命を持って
この地球に存在しています。


言われてみると、そうですよね。
学生時代の食物連鎖が思い浮かびました。


>自分には、実績がないから・・・
自分には、発信する情報がないから・・・
○○さんのように、うまい文章が書けないから・・・


わたしも、ついつい思ってしまいがちです。
一時期は、ブログを書くのが楽しみな時期がありましたが…
改めて、発信する情報をなると自分にはないなと。


考えてしまうあまり、ブログを更新するのを避けていた時期もありました。


人と比べちゃいけないと頭では分かっていても
心の中や、他の人のブログを読んでいると
ついつい比べてしまいます。


ミッションって何だろうって思っていたら、
こういう事だったんですね。


わたしは、現在もうつと向き合っています。


一時期は、もう治らないのではと思い
死んでしまったほうがマシって考えたこともありました。


でも、今もわたしは生きています。

自分が鬱である事と向き合い
没頭出来るものが見つかったお蔭で、
もしかしたら生かされているのかもしれません。


まだまだ、長い治療が続くと思いますが
こんなわたしでも、きっと誰かの
お役に立てる日がくれば良いなぁ…って思いました。


購読者さん宛てのメルマガですが、
わたしへのメッセージのような気持ちがしました★

きょうも素敵なメルマガ
ありがとうございました( ´∀` )

お忙しいと思いますので、返信は不要です。

——————–ここまで———————–

感想メールありがとうございます。


今日の記事で、何か気づいたことがあれば
メール下さい^^


ぴのにメール



無料ビジネス講座

huri

ビジネス入門特別教

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:心構え

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ